本当に痛みはないのか

まだ新しい医療脱毛機器

メディオスターは、まだまだ新しい医療脱毛機器になるので効果などに未知な部分があります。その一つとしてあるのが「痛み」です。しかし、他の医療脱毛機器に比べると痛みは軽減された作りになっているので、初めての人でも安心して受けられます。

蓄積した熱を解消するから痛みがない

従来の医療脱毛機器なら、毛根部分に強い出力のレーザーを照射します。そのため、やけどのような痛みを感じることもあるでしょう。しかし、メディオスターの場合は瞬間的に蓄積した熱によって発毛因子を破壊していきます。この時に、同時進行で冷却水が発せられるので痛みが緩和されているのです。

冷たい感覚のほうが強い

メディオスターの場合、レーザーを照射して破壊したら照射口についている冷却口から冷却水を発します。そうすることで、施術を受けた部分が即座に冷却されて痛みよりも冷たさのほうが感じやすいのです。また、即座に冷やされるのでやけどの痛みなども全く感じません。ですから、痛みに弱い人でも受けられるようになっています。

太い毛の部分は少し痛みが…

痛みが少ないといっても、従来の医療脱毛機器と同様にやはり太い毛の部分は痛みは感じてしまいます。どんなところに痛みを感じるのかといえば、ビキニラインや脇などの部分です。これらの部位は、従来の医療脱毛機器だと強い痛みを感じます。しかし、メディオスターも痛みは感じますが、痛みが軽減されるので痛みで脱毛を受けられなかった人にはおすすめです。

広告募集中